書籍・ビデオ>最後の超念力第2弾>

最後の超念力第2弾

ESP科学研究所創始者 石井普雄・著

善文社839円

いま本書から宇宙エネルギーが放射されています。それは本書に超念力が封じ込めてあるからです。いまの貴方に辛いこと、苦しい悩みがあるならば、この本を胸にあてて下さい。どこか身体に痛い部分のある人は、心の中で百二十(約二分)数えて下さい。悩みも痛みも消えているはずです。

この本は必ず、宇宙パワーの事実を見せてくれるのです。同時に読者自らに大きな勇気を与え、一方でまた幸福になることが如何に簡単であるかをも教えてくれるはずです。(巻頭の言葉より)

最後の超念力第2弾・収載内容

最後の超念力第2弾・目次

巻頭の言葉(11)

この本を読み出される前に知っておいていただきたいこと(13)

総論(27)

第1章 幸福へ!今からでも遅くない、宇宙エネルギーがあなたを救う(25)

↑ページの先頭に戻る

第2章 本物の力は宗教では得られない、不可能を可能をするパワーには修行も訓練もいらない(51)

↑ページの先頭に戻る

第3章 時代は変わった、科学がワンタッチなら幸福もワンタッチである(71)

↑ページの先頭に戻る

第4章 不確実な時代にあって、確かなものは、宇宙エネルギーしかない(87)

第5章 宇宙エネルギーは、人間の幸福のために存在する。念力は物体を介して封じこめる(97)

↑ページの先頭に戻る

第6章 この宇宙エネルギーこそが神だ。その実証とその事実は手品ではない(119)

↑ページの先頭に戻る

第7章 子供の幸せは、宇宙エネルギーの心でこそ獲得できるのだ。パワーは人々を救う敬虔な力である(143)

↑ページの先頭に戻る

第8章 奇跡のドキュメント(その1)必ず繁栄する事業と商売(185)

↑ページの先頭に戻る

第9章 奇跡のドキュメント(その2)医者も見放した難病が数分で・・・(207)

↑ページの先頭に戻る

第10章 宇宙エネルギーは無限の力である。人間は楽しくするために生まれてきた(243)

↑ページの先頭に戻る

第11章 脅威の実体験と実例の数々(263)

↑ページの先頭に戻る

第12章 私自身のこと。わたしは人々の幸福のために生きつづける(295)

↑ページの先頭に戻る

書籍・ビデオに戻る